海苔共同加工場が稼動しました。


11月21日、待ちに待った鬼崎漁業協同組合海苔共同加工場が稼動いたしました。

当組合は海苔養殖業が盛んでありますが、海苔加工場を集約し、協業化や組合委託加工など経営の合理化を図ることは、将来にわたり効率的で安定した生産を確保するため非常に重要であり積極的に取り組んでまいりました。

この日を迎えることができましたのも関係各位のご支援のたまものと深く感謝申しあげます。

 

IMGP7687

(手前)稼動した3棟 (奥)工事中の3棟

 

 

 

 

IMGP7675

摘み取った海苔をポンプで攪拌槽に移します。

 

 

 

 

IMGP7678

前工程の機器類。

 

 

 

 

IMGP7681

全自動乾(ほし)海苔製造機。

 

 

 

 

IMGP7682

全自動乾海苔製造機から後工程へ。

 

 

 

 

IMGP7683

帯封を結束し、同時に重量を測ります。

 

 

 

 

IMGP7685

出来上がった海苔は品質を揃えて箱詰めされ、検査場へ運ばれます。検査場では品質や等級を検査されたのち出荷されます。

 |更新日時: 2014年12月5日 4:10 PM


ページトップへ